非上場会社の経営者の一族の方

非上場会社の経営者の一族の方

事業承継は中小企業創業者一族の皆様が抱える悩みです。

いざ相続が発生した場合には、換金できない非上場株式の評価が相続税負担を重くします。

☆法定相続人間で遺産を分割してしまいますと経営権に影響が出てきます。

☆国は中小企業数が減少している現状に危機感を覚えており、スムーズな事業承継を行うために贈与税・相続税の納税猶予制度を強化しています。

☆事前の対策が必要です。

 株価の試算から始まり

 後継者問題、

 株価対策、

 納税猶予による株式の贈与、

 納税資金の確保、

 生命保険の活用、

 遺産分割に向けての遺言書の作成etc.

 M&Aの活用

所長は、単に税理士の資格があるだけではなく、長年の銀行員時代に培った経験により、多くの経営者の方々の悩みに現場で向き合ってきました。

短期的な視野、長期的な視野に立っての戦略を立てのアドバイスを行っています。

 

メニューMENU