不動産の相続登記手続き

関連する業務のサポート

 

①.戸籍・改製腹戸籍・住民票の代行取得②.金融機関残高証書代行取得解約代行③.不動産相続登記手続き④.税務調査立ち会い

 

 

相続手続きの中で皆様からご照会の多い手続きが、不動産の相続登記手続きです。

一般には、司法書士の資格を持った先生が手続きすることとなりますので、弊社と提携している司法書士事務所にて手続きを代行しています。報酬を割引してくださる事務所がありますので、ご希望の方はご照会ください。

 

 相続登記は相続後すぐに手続きしなければならない義務ではありませんが、代が変わって長年放置してしまうと権利者が増えたり、未成年者いたりして手続きが複雑になる場合がありますので、税務申告と一緒に名義変更もしておくことをお薦めします。

 登記費用は、相続を受けた不動産の固定資産税評価額の1000分の4の登録免許税を収めるほかに司法書士の事務手数料がかかります。

 なお、不動産取得税は相続の場合は係りません。

メニューMENU